スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013.02/08(Fri)

「鳳翔」完成、そして色々着手

 もうすぐ「カルタグラ」「殻ノ少女」シリーズ続編の「虚ノ少女」が発売でワクテカしてる夜想亭です。ああいう、戦争の記憶が色濃い昭和30年代を舞台にした猟奇事件を扱った作品はたまらんものです。

 さて、正月から本格的に建艦を進めてたフジミの「鳳翔(昭和19年)」がようやく完成。
 鳳翔01

 前方から見ると、立ち並ぶ支柱から伺える無理な増築ぶりがたまりません。支柱は全てエッチングですが、一部プラ棒に変えてあります。というか、最初からプラ棒にした方が組みやすかったです。
 鳳翔02

 「鳳翔」は飛行甲板を延長したときは、内海での発着訓練が想定されていました。延長前は99式艦爆すら発着できない状態でした。延長後は、どうだったか定かではありませんが、写真のように天山を発着させるのは無理だったと言われてます。
 鳳翔03

 せっかく延長した頃には、練習航空戦隊たる第50航空戦隊は解隊。発着訓練も戦線後退で内海に下がった正規空母が行い、攻撃目標艦として行動したようです。
 こうして後ろから見ると、イラストリアス級のようなエンクローズト艦尾にも見えます。
 鳳翔04


 …ええ、エヴァQでのマリさんとアスカのイチャイチャぶりにあてられて衝動買いした「イラストリアス」を着工してました。
 舷側装甲をとりつけ、艦尾の支柱や甲板の再現。そしてひたすらにパテ盛りとヤスリがけ…。
 イラストリアス01

 あと、「鳳翔」のエッチング飛行甲板の接着に使ったガイアの瞬間クリアパテの使い勝手が良かったので、フェアリー企画のギリシャ装甲巡洋艦「G・アヴェロフ」の三分割の船体の接着と整形もやってたり。
 イラストリアス01

 戦車模型道の方も進行。フジミの1/76のチハ改とドラゴンの1/72の95式軽戦車。
 チハ
 最初はクレオスの日本戦車用の迷彩セットを使おうとしたのですが、妙に暗くて中止。どうも某所に残るカラーチップの現物を参考に作られたようで、これが経年による褪色してたのをそのまま再現してしまったとの説もあるようですね。
 なので、自分の印象に近い、カーキ、リノリウムと日本陸軍機用の濃緑色で塗ってみました。…うん、筆塗り一発勝負は無謀でした。ついカッとなってやりました。今は反省してます。

 色々無駄に色々手をつけてますが、趣味なんですからやりたい時にやりたいことをやるストレスのかからない方針で行こうかと思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:43 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。