スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2015.06/16(Tue)

ポーランド駆逐艦ブルザ

 ネットでの活動のメインがツイッターになってしまってるのですが、ブログをアーカイブがわりにすべく更新再開しようかと。

 まずは、去年安売りで入手したニコモデルのポーランド駆逐艦ブルザ。
 実艦は第一次世界大戦後に設立されたポーランド海軍が、フランスに発注して作った駆逐艦です。ポーランド海軍は設立当初からフランス海軍の支援をうけてました。そこで、フランス海軍のブーラスク級駆逐艦をもとにして作られたのがブルザ級駆逐艦です。
 ブルザは、1926年に起工さてたもののフランス重工業の疲弊などもあり、竣工は6年後の1932年8月10日までずれこみます。そのため、2番艦であるはずのヴィヘルの方が先に竣工したことからヴィヘル級と呼ばれることもあります。
 さらに、ブルザは竣工前からトップヘビーや搭載するフランス製火器や機関への信頼性がポーランド側から疑問視され、それは改正後も問題として残ることになります。


 ブジャ01

 一見スマートな外見ですが、よくみると1930年代という日本では特型駆逐艦が竣工している時期に煙突は3本。さらに探照灯台と連結した大型マストなど、トップヘビーなのがうかがえます。

 ポーランド海軍は仮想敵をドイツ海軍として戦備を整えてきたものの、単独での対抗は無理であると自覚をしていました。そのため、情勢が悪化した開戦直前の1939年8月30日にペギン作戦を発動。これは海軍の主力の駆逐艦駆逐艦ブルザ、グロム、ブリスカヴィカをイギリスに脱出させて戦闘を継続するというものです。
 姉妹艦のヴィヘルは9月1日に空襲をうけながらもグディニアからヘラへと移動。9月3日には、ドイツ駆逐艦レーベリヒト・マースらと交戦。それを撃退するものの、Tr.G.186に所属するJu87の急降下爆撃によって沈められています。

ブジャ04


 一方、イギリスへと脱出したブルザはスカパ・フローへ移動。1940年4月からノルウェー作戦に参加したあとにフランス沿岸のカレー沖に進出。敵拠点砲撃中の5月24日に空襲によって艦首を大破します。5月3日にはポーランド駆逐艦グロムもノルウエーで沈んでるので激戦続きだったのがわかります。
 修理が終わったブルザは1940年9月から大西洋での船団護衛に従事しますが、しだいにフランス製装備のスペア不足と、トップヘビーからくる航洋性の悪さが問題視されるようになります。そこで1942年に大規模な修理と改装をうけ、A、Xの主砲2基と後部発射管を撤去して、ヘッジホッグやポンポン砲やレーダーを装備します。これは同時期の英仏の旧式駆逐艦の船団護衛艦向けの改装に準じています。
 改装なったブルザは、大西洋での船団護衛に活躍し、時には南大西洋まで進出します。また、1943年2月には独潜U606を共同撃沈。
 第二次大戦を生き抜いたブルザですが、祖国の共産化により帰国は1951年にずれこみ、記念艦や練習艦になったあとに1977年に解体されて激動の生涯をとじます。

 ブジャ02

 ブジャ03

 さて、このニコモデルの1/700のブルザは反りも少なくシャープな出来だったのですんなり完成しました。
 主砲やボートまでレジンによって繊細に再現されていて、流用できるキットがないフランス製13cm単装砲がシャープに再現されていたのは助かりました。艦橋の13mm連装機銃は破損していたのですが、日本海軍のと似たホチキス製だったので、フジミのものを流用しました。マストはレジンパーツに
合わせて太めの0.75ミリのプラ棒です。
 キットは開戦時前後を再現したようで、塗装は彩色写真などを参考にクレオスの明灰白色とピットの海自グレー(2)で塗装しました。

 ブジャ05

 日本の陽炎型駆逐艦天津風とポーランド駆逐艦ブルザ。日本の駆逐艦の低シルエットぶりが際立ちます。
 旧式ながらも3本煙突がモダンでどことなくオシャレなブルザ、なかなかいいですし、同時代のフランス駆逐艦をうかがえる良いキットでした。
 艦これには実装されることもないでしょうが、万一実装されたらレーベを「妹の仇!」として敵視しそうですね。
 
スポンサーサイト
EDIT  |  23:32 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。