スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06/15(Sun)

美しくも残酷な少女性

今週、読んだラノベとプレイしたゲームの体験版は、両方とも閉鎖的な女子校が舞台でした。

みすてっくあい.

 みすてぃっく・あい
 これは少女小説のフリをした魔術小説、もしくはSFです。

 冬休みに女子寮に残された4人の少女。主人公『蝶子』は、ロリ娘『せりか』とエキセントリックな『三輪先輩』とに突然告白され、三角関係に陥るのだが――
 というのが、あらすじなのですが。
 読むにつれ、伏線が次第に明らかになり。最後に、あっと驚く展開は見事です。
 話の構成以外でも、少女の繊細だが、時に見せる残酷さの描写もいいです。


 殻の少女 体験版  
 前作カルタグラでの、気風のいい姐さんキャラが好きだったので、そういうキャラが居ないのが残念ではあったのですが。
 閉鎖的な女子校と、昭和30年代という微妙な時期に渦巻く狂気というのも面白いですね。
 
スポンサーサイト
EDIT  |  08:21 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。