スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06/22(Sun)

紅蓮の翼 「爆風」ガ島攻防戦

さて、日本海軍に強力な艦攻「爆風」があったら……という「爆風」シリーズの第2巻です。
 爆風2


1:「空気」扱いの草鹿司令の可愛さは異常(笑

2:美濃部さん、格好良すぎです。海軍航空隊で、特攻を行なわなかった2つの部隊の片方、芙蓉部隊で有名な美濃部司令。不屈な上に創意工夫の人の美濃部さんが、念願の夜襲を行なう姿は熱すぎます


3;戦艦「ワシントン」VS戦艦「霧島」が、史実を踏まえた上で、さらに壮絶に戦っています。

4:空戦指揮を行なう「爆風」。敵の通信妨害を打ち破るべく奮闘する姿は、なのはAs2話のなのはがスタライトブレイカー撃ち放つ姿に被りました。いや、それくらい面白かったです。


 いままで、ソロモン海戦には興味が薄かったのですが、俄然興味が出てきました。
 写真のようなやっつけ「ワシントン」では無く、きちんとPT社の「ワシントン」を作りたくなってきました。
 あとは、「霧島」を作りたいところですが、あちこちのレビュー見ていると二の足を踏んでしまいそうです。
 ニチモの30㎝シリーズの艦橋移植を試すか、素組で手を打つか。根性いれて測距儀支柱を再現するか…。
スポンサーサイト
EDIT  |  08:26 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。