スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06/28(Sat)

女装モノとか航空戦艦モノとか

 先週から今週にかけて、買った本です。
          航空戦艦


 SH@PPLE―しゃっぷる―(2)  男女の双子が入れ替わる学園生活ラブコメ。双子入れ替わりネタは、古くは「とりかえばや物語」や「2人のロッテ」からあるネタです。
 なのですが、少々はっちゃけたキャラクター陣のおかげで普通に楽しく読めるコメディーになっています。今回は温泉ネタなので、お色気シーンも増強(?)されています。

 ぷりんせす・そーど!1 戦うサツキとプリンセス
 女装、TS、戦闘、ラブコメ等がてんこ盛りの神野オキナ氏の新作です。デビュー時に、かなりダークなハードボイルド物を書いたり、別名義でふ○なりアクションとか書いていた方ですが、今回は軽めの内容です。
 後半の戦闘シーンとか熱くてよかったのですが、残念ながら武器になる少女と融合して性転換して戦う設定を活かしきれていなかったような。戦闘中に、融合した少女との会話が無いのが残念。
 このあたり、PCゲーム「プリンセスワルツ」が、いい味を出していたのですが。

 地の王、空の勇
 かなり前に出た、架空戦記の競作。長年探していたのを古本屋で購入。
 期待していた、某御大の「晴れた日はイーグルに乗って」は、一連の作品の予告集に近かったのですが。
 大山格氏の「アッカラケ」が、面白い。
 明治維新直後の、近代化された幕府軍の最後の戦の仮想戦記なのですが。あくまで冷徹に、「この先の日本の軍事戦術の肥やしになれば」という思いで戦う幕府軍将校が熱い。さらに、この時代特有の砲兵・銃兵・サムライという部隊構成が興味をそそられます。

 迫撃の巨竜  内田弘樹氏の新作。
 マリアナ沖で、航空戦艦となった「大和」が活躍する話です。
 まだ途中ですが、史実のマリアナ沖海戦を念入りにリサーチした結果のIFが面白いです。「日本機の8割を叩き落したレーダー網とVT信管」という長年持っていたイメージを壊してくれます。
 また、南山とか彩雲艦攻とかのマイナー機が出てくるのもイイです。
スポンサーサイト
EDIT  |  09:22 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。