スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06/29(Sun)

丹陽と霧島

船体の整形と、アンカーチェーンの装着に時間がかかった丹陽。
 ようやく塗装に入りました。
   霧島1

 ネービーヤード掲載の「ワシントン」を参考に、ネービーブルーを明るくして見ました。具合が良ければ、いつか作る「ワシントン」にも使うと思います。
 

 また、「爆風」に触発されて、H社の「霧島」購入しました。
 元々、リニューアル後の日本戦艦は先日の「大和」以外作った事がありません。そのためか、箱を空けたら意外に綺麗でビックリ。…まあ、頭の中にあるのがリニュアール前の金剛型、伊勢型、山城でしたからね。

 艦船模型スペシャルとか、最近の学研の「金剛型」読むと、修整箇所は多そうです。ただ、技量を考え艦橋周りは羅針艦橋の修整位にしようかと。
 かわりに、舷外電路の装着とアンカーチェーンの金属化でディテールアップしようかと。あとは予算が出来次第、PT社の物にでも砲塔を換装予定。
 舷外電路は、従来「伸ばしランナーの加工が難かしい」という理由で未装着でした。しかし、エバーグリーンのプラ棒を使ったら想像以上に簡単。…サイズも豊富ですし、いいですねコレ。
スポンサーサイト
EDIT  |  08:41 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。