スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.07/14(Mon)

丹陽1955 艤装中

夏は、模型作りには過酷です。
 塗料皿で調色した塗料は、すぐに濃くなる。作業部屋(自室)は、クーラーが無いので、暑い。夏の祭典etcで金欠気味なので、資材を思うように買えない(爆


 さて、A社のフルハルキットをWL化した丹陽1955。ようやく形になってきました。合いの悪い船体の修正に苦労しました。
丹陽1

丹陽21

 前マストは、PT社の護衛駆逐艦ジョン・C・バトラー級の物を流用しました。写真を見る限り、この方が雰囲気が近いと思うので。あとは、ジャンクパーツから救命筏と高射指揮装置を探せば目処が付きそうです。…メインマスト直後の高射指揮装置らしき物は写真だと形式不明ですが、旧軍の2M測距儀かな?
スポンサーサイト
EDIT  |  23:11 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

こんばんは
丹陽を建造していたのですね^^
なかなか興味のある艦です
完成を楽しみにしています^^/
らびQ | 2008.07.15(火) 22:43 | URL | コメント編集

 コメントありがとうございます。
 救命筏用のガルグレーが在庫切れなので、現在調達中です。
 丹陽は、前部に駆逐艦「響」の12.7㎝砲、後部に長10㎝砲という、ちぐはぐな武装が逆に惹かれるのです。日本艦なのに、米艦のような涼しげな迷彩の丹陽。納涼かわりに、早めに仕上げたいものです。
夜想亭→らびQ様 | 2008.07.15(火) 23:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。