スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.07/24(Thu)

大和VS怪獣の映画がついに公開

戦艦大和が怪獣と対峙する映画「深海獣レイゴー」が、ついに(ひっそりと)公開。監督は落語家の林家しん平。公式サイトに予告編有。
 http://www.reigo.jp/

 確か、森元総理が「前総理」時代に海軍士官役のチョイ役で出演した映画です。その頃は「落語天女おゆい」という、落語変身少女アニメの製作が決定したこともあり、「落語界にミリタリー&萌えの時代が来た!」と思ったものでした。

 内容は、トラック諸島近海での補給路保護(!)に出撃した大和が、砲撃で海中の物体を撃破。その正体は、怪獣の子供で、親が復讐の刃を大和以下の連合艦隊に向けるというもの。

 まあ、自主制作映画に近いので特撮とかを同時期に作られた「男たちのYAMATO」と比較するのは酷でしょう。
 山場は、応急注水装置を駆使し艦を傾斜させ俯角を目一杯かけて、主砲を水中怪獣に発射する大和。確かに、九一式徹甲弾は水中弾道性に優れるので、当時の軍用艦艇の中で最も水中の怪獣退治に向いています。

 …書いていてツッコミ所だらけですが、このようなマイナー映画を公開まで持ってきた関係者の熱意は凄いと思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:46 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。