スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.09/13(Sat)

空の境界五章

今日の午前中は、友人と新宿まで空の境界五章を見に行ってきました。よく二時間にまとめたと思うほど濃厚な作品でした。
 
 今回は、今までと比べ構成と画面の構図に凝った内容で中々興味深かったです。

 建物の半分に死者。半分に、その死者達の最期の一日が再生されるマンションがメインの本作。このマンションに代表されるように本作は対照的な2つあるいは2人がテーマだけあって、今作は構成も二部構成。
 画面にしても、美術館内での魔術師アルバと橙子先生との会話シーンに代表されるように、左右対称に見えて異なる背景とか。

 アクションシーンは、今までで一番式が活躍していて嬉しいかぎり。終盤での、日本刀を持った着物姿の式の格闘シーンは、登場のカッコよさもあり痺れます。映画館のロビーも広告があった、式のフィギュアが急速に欲しくなってきて困ります。   http://www.goodsmile.info/products/gsc/2008/gsc0811-05.html

 あとは、橙子先生と使い魔の猫の戦闘シーンも見物。というか、アルバを倒す際の凶悪な笑顔がたまらなく素敵すぎます。

 また、私はこの一連の映画を「着物のまま、ごろごろする式を愛でる動画」としても楽しんでいるのですが、その点でも満点。終盤の頬を染めた式は可愛すぎる。

 放映時期未定の、次の六章。次回予告で、スーパー鮮花タイムぶりが楽しめただけに今から楽しみです。私は、閉鎖的な女子校が舞台の物語とか好物だったりするので。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:00 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。