スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013.01/14(Mon)

ガルパンの舞台の大洗に行ってきました

 この日月に、最近はまってるガルパンことガールズ・アンド・パンツァーの舞台ともなってる大洗に友人たちと行ってきました。

 私は所用があって、大洗に着いたのは日曜の夜遅く。駅のホームを降りると。
 ガルパン01
 さっそく、ガルパンで出てきた大洗の展示が。横の自衛官募集が、リアル戦車道への誘いに見えなくもなく。

 先行組と合流して止まったのは、第四話で観客が屋上にいたホテルだったりします。駅でもらえるガルパンの背景地図と1/144食玩戦車片手に、未見組とガルパン一気見をしたり。アニメの背景の場所で作品見るのは初めてな気もしますが、盛り上がりますなー。

 で、翌朝。
 ガルパン03
 部屋から、4話で大洗チームが逃げたカーブが見えるのはいいのですが、折からの低気圧で大荒れ…。

 4話で大洗チームが逃げた順路で行こうとしたんですが。
 ガルパン05

 あまりの悪天候にマリンタワーで中止に。展望台にあんこうチームの5人がかすかに写ってます。
 ガルパン06

 「帰ろう。帰れば、また来ることができるから」と、駆逐艦道のヒゲのショーフク流の格言にならい、大洗駅へ「転進」。
 ガルパン07

 で、この駅のインフォメーションセンターがガルパン資料室ともいうべき状況になってました。
 ガルパン08
 なにげに、10話の資料もおいてありました。

 Ⅲ突は歴女チーム仕様の旗物が付いてたり、芸が細かいです。
 ガルパン09

 今回は、首都圏で近年稀にみる大雪で地元に帰るのも一苦労な状況ゆえゆっくり回れなかったのですが、町のあちこちにガルパンのポスターがあって、町全体で応援してる雰囲気が良かったのでリベンジしたいところ。

 お土産に、秋山殿キーホルダーと大洗駅限定クリアファイルとか購入できたのは戦果でした。
 ガルパン10

  
EDIT  |  22:40 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.04/20(Fri)

バトルシップ…大艦巨砲主義者にはたまりません

このあいだの日曜は「むさしのフラップス」さんにお邪魔してきました。
 毎年、マイナーな艦ばかり持って行ってるのですが、模型ネタで色々濃い話ができるのでいいですな~。

 さて、今日は映画「バトルシップ」を見てきました。
 いやあ、細かいことを気にしないなら、素晴らしい海戦映画でした。
 なにせ、今までVLS装備艦に見向きもしなかった私が、帰りにピットロードのアーレイ・バーク級を買って帰るほど。
 あと、出てきた戦艦が「大和」だったら、興奮しすぎて映画館で失神してました。

 バトルシップ

 
 映画に出てきたDDG53「ジョン・ポール・ジョーンズ」として組みあげたんですが、DDG54とはどこか違うんでしょうかねえ…?これまで関心払ってなかったクラスなのでよく分かりません。

 以下ネタバレ






 昔懐かしのレーダーゲーム、海戦ゲームとも呼ばれたゲームを元ネタというのでいぶかしみながら見に行ったのですが、見て納得。津波ブイを利用してVLSからミサイルを撃つのは、当たるかどうかは別として、緊迫感と分かりやすさを両立してました。

 前半の「ジョン・ポール・ジョーンズ」無双も、撃沈された「みょうこう」艦長の指揮という、日本びいきの演出も含めて燃えたのですが、後半はさらに凄かった。

 乗艦が撃沈され、もうフネが無いという部下に「まだある」といって、記念艦になってる「ミズーリ」で戦おうとする大尉。当然、アーレイ・バーク級と全くシステムの違う「ミズーリ」なんて動かせるわけない。
 そこで現れるのが、かつての元乗員の老兵達。彼らが一人、また一人と現われ、ベテランのみが出せる頼もしさで艦を稼働状態に持っていく様には、知らず涙が。…こういう旧式兵器や老兵が立ち上がる描写には弱いんです。

 そして、異星人との戦いでも、アンカーを利用して大回投して敵弾よけるは、あたっても戦艦らしい耐久性で耐えるは。

 いやあ、ホントにいい映画でした。

 あと、DVD化されたら、宇宙戦艦ヤマトの発進シーンと今作の「ミズーリ」の出撃シーンを合わしたMADや、スト魔女2の「大和」の砲撃シーンと合わせたMAD、さらにはモーレツ宇宙海賊の白鴎女学院ヨット部による弁天丸発進シーンと合わせたMADが出そう。
EDIT  |  00:01 |  その他  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2011.12/18(Sun)

今日は

 往年の名作のセンチメンタルグラフィティの七瀬優の誕生日でした。
 あれから、何作もギャルゲーはやりましたが、未だに印象深く残っています。

 さて、NHKの「坂の上の雲」も佳境。細かく見ると色々あるんでしょうが、日本海海戦の序盤の水柱に叩かれながら回答する「三笠」以下の連合艦隊に燃えました。…これだから、軍艦オタクはやめられません。
 見てから、日露戦争時のロシア艦にも興味が出てきました。レジンキットで色々出てるので、惹かれてしまいます。特にボロディノ級は、日本海海戦では散々でしたが、残った艦はその後にそれなりに活躍してるようで気になります。
EDIT  |  23:34 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.10/10(Mon)

IFCON行ってきました

 この連休にかなり前から興味のあった架空戦記コンペのIFCONに、ツイッター方面の知人の方と行ってきました。

 初参加で名刺するの忘れてたので、名刺がわりにマイナー艦をかき集めて持っていったり。
 IFCON01
 …お前は、何のイベントに行ったんだという(爆
 
 とはいえ、艦船をネタに話をし易かったので良かったかなあ、と。あと、内田先生に戦艦「ハンス・ラングスドルフ(ヴィータ)」を見せることが出来て何より。

 さらに、作家の先生方のお話を聞くだけでなく、こちらからも話をすることができて非常に充実した二日でした。

 で、抽選で貰った本2冊と、買った自主出版のアルキーム本2冊。
 IFCON02

 アルキームは、作者の方と話をする機会に恵まれ、陸海空の全てに深い造詣をもったうえで、日本にましなWW2を戦わせるために、オーストラリア西沖に独立国家を作る手腕に敬服。ほんとに実在できるような、細かい設定とイラストにはただ驚くばかりです。

 
 IFCON03
 こんな感じに、各国兵器をカラーイラストで解説したうえで、オリジナル兵器を作っていくんです。知名度が低いのが残念ですが、これはオススメです。


 最後になりましたが、IFCONでお世話になった方々、ありがとうございました。
EDIT  |  23:12 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.08/29(Mon)

大発会(総火演オフ)終了

 土曜に船の科学館を見学し、次の日に総火演に行くというツイッターのフォロワーさん達とのオフ会「大発会」に行ってきました。
 …なぜ「大発会」かというと、大発で撤退するがごとく、整然と会場から撤退しようという意味で。私も含めて最貧戦が好きという病気の症状です。
 総火演当日には12人を越える方々が集まり、かつ様々な方が見えられて、コミケ以上のお祭りになっていた感が。いやあ、楽しかったです。

 土曜の船の科学館は10時半には突入するも、展示の前で話し込むので羊蹄丸、宗谷まで見学すると16時過ぎに。閉館前に堪能できました。…ちなみに、平たい部分がある商船を見るたびに、「これは良い空母になる」と言っていた空母マフィアは私ですw

 ただ、気になったのは「宗谷」の老朽化。錆がとにかく酷い。一度錆びた後に塗料で応急補修した後から錆が浮いたのか、とにかくボロボロ。
 宗谷
 


 その後は、三島で一泊。ミリタリ好きが多いだけあって、会話が濃い濃い。

 朝は4時半に起床し、寝ぼけ眼で演習場へ。
 待っていたのは。
 火力01
 「ゆ っ く り」
 この国の国防は万全ですね。ほむほむが来たら、装備品を喜んで渡す危険もありますが。

 

 また、陸自のK9部隊がいるとは知りませんでした。
 火力02
 癒されますね。わんこにもポニテにも。

 演習自体は、見るのに専念したので写真無し。他の方々の方が、優秀な撮影機材持ってますし。

 演習後の装備のお披露目では、面白いものが。
 火力03
 陸自のレイバー。警察のイングラムより武骨ですね。(病気

 最後になりましたが、今回のオフ会でお世話になった方々、ありがとうございました。


EDIT  |  22:36 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。